アクセス解析
カウンター
スポーツ | 徒然忘備録

徒然忘備録

日日徒然の中で、これはおもしろい!、ためになる!、って記事を忘れないよう「徒然忘備録」として保存してます。 ワタシと同じ価値観持った人向けの情報記録ブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
0
    野茂英雄 クリントン元米大統領も認めた「メジャーの救世主」の功績
     野茂英雄 クリントン元米大統領も認めた「メジャーの救世主」の功績

    近年、多くの日本人野球選手が海を渡ってメジャーリーガーとなっている。もはや日本のスター選手、例えば最近でいうとマー君やダルビッシュがメジャー移籍を表明した際も「ついにこの日が来たか」とそこまでファンも驚かなかったのではないだろうか。
    しかし、つい20年ほど前までは日本のスター選手がメジャーに行くことなど、誰もが夢物語のように思い、非現実的なことだった。

    で は、誰がメジャーへの扉をこじ開けたのだろう。それは「野茂英雄」である。野茂の名は知っている人も多いのではないだろうか。1989年、史上最多となる 8球団からドラフト1位指名を受けた野茂は競合の末、近鉄に入団。その後、ルーキーイヤーから4年連続で最多奪三振と最多勝を獲得し、名実ともに日本最強 投手だった。しかし、まだまだ選手としてはこれからという6年目のシーズンに日本を離れメジャーリーグのドジャースへと移籍したのだ。
    今回は「野茂英雄―日米の野球をどう変えたか」(著:ロバート・ホワイティング/PHP研究所)を参考に、どのようにアメリカに渡った野茂は野球界を変えてパイオニアと呼ばれるようになったのか探っていこう。

    【パイオニア】


    野 茂はなんと言っても日本人がメジャーに行く道をつくった人物だ。そもそも野茂がアメリカに渡った最大の理由は「自分の夢を叶えたかった」などではなく意外 なものだ。それは当時在籍していた近鉄バファローズと揉めたから。監督だった鈴木啓示の「とにかく走れ」という根性論の練習、複数年契約などを認めない球 団フロントに愛想をつかせた。
    その後、野茂は団野村(スポーツ代理人。サッチーの連れ子でもある)とともに、なんとかアメリカへ行く道はないかと模索した結果、「任意引退」という野球協約の抜け穴を発見する。
    しかし、かつて同じように野球協約の抜け穴で巨人入りを目指した「江川事件」がバッシングを受けたように野茂も多くのバッシングを受けることになる。
    マ スコミ・プロ野球オーナー・王や長嶋なども含めたプロ野球OB・近鉄の球団社長、挙句の果てには実の父親からも非難された。しかし、図太い性格の野茂は 「売国奴」、「どうせしっぽを巻いて逃げる」などと周囲に言われてもなんとも思わなかった。「正しいことをしているから」と信じて最終的にはロサンゼル ス・ドジャースと契約を結んだ。
    後で詳しく説明するが、野茂は1年目から大方の予想を裏切り大活躍。それまで野茂に罵声を浴びせていた日本人はとたんに「日本の誇りだ」と手のひら返しを見せたのである。

    この野茂の活躍により、日本人でもメジャーで活躍できるのだと証明され、MLBの球団は日本人の有力選手を物色するようになる。また、野茂の活躍を契機に日本でも海を渡るための制度化が進み、イチローなども利用したポスティングシステム導入へとつながった。
    最近の日本選手が障害なくメジャーへ行けるのは、「任意引退」という手段を使ってでもアメリカへ渡った野茂の壮絶な覚悟のおかげなのだ。

    【成績も凄かった】


    ドジャースで1995年シーズンを迎えた野茂は初登板から好投する。その後の登板でも好投が続き、最終的には1年目のシーズンは13勝をマークすると同時に、最多奪三振・新人王のタイトルを獲得する。
    また、日本人初となる(そして現在でも野茂ただ一人)オールスターでの先発投手を務めたり、リーグ最終登板でチームをPO進出に導くピッチングをしたりと記憶の面でもかなり大きな印象を与えた。
    こ のように野茂が初年度から活躍できたのは「トルネード投法」と呼ばれる独特のフォーム、そして150km/hを超えるストレートと信じられないほどの落差 のフォークボールがあったからだ。当時、野茂と対戦した大打者たちはみな絶賛のコメントを残している。例えばバリー・ボンズは「あんな投手見たことない」 と話し、サミー・ソーサは「あんな打ちにくいフォークは初めてだ」と話した。

    【ノーヒッターに】


    そしてメジャーでの2年目のシーズン、野茂はより大きなインパクトを日米のファンに残した。"常識外"とも言えるノーヒットノーランをロッキーズ戦で達成したのだ。
    と いうもの、野茂が記録達成した球場「クアーズ・フィールド」はかなり標高が高く打球が飛びやすい。そのため投手にとってはかなり不利な球場だ。事実、「ク アーズ・フィールド」を本拠地とするロッキーズはそれまで直近7試合の平均得点は10点を超える(そのすべての試合で2ケタ安打を記録する)ほどだった。
    野茂はそんな球場、しかも試合当日は気温が低く雨も降るという投手にとって最悪の環境の中で達成。
    ドジャース監督は「史上最高のピッチングとして歴史に残すべき」と話し、「完全試合より価値があるノーヒットノーランだ」とも言われた。
    また、野茂はその後、ア・リーグでもノーヒットノーランを記録し、メジャー史上5人目となる両リーグでのノーヒッターとなった。

    【ファン人気が凄かった】


    そ れまで見たことのないフォームで快投を続ける野茂に日本のファンのみならず、アメリカファンも熱狂。そんな彼らは「NOMO マニア」と呼ばれ、「野茂が投げれば大丈夫」と歌われたテーマ曲まで登場した。人気は数字にも表れ、スタジアムの 観客動員数が野茂登板の時には4%アップすると言われたほど。また、ジム・キャリー主演の「ライアーライアー」の中では、ジム・キャリー演じる主人公の息 子が「僕はノモになる!」と叫ぶシーンまで登場する。ハリウッド映画に登場するほど当時の野茂は人気があった。

    このようなフィーバーを通 して野茂は「メジャーリーグの救世主」と呼ばれるようになった。なぜそこまで称賛されたかというと、野茂が渡米する前年、メジャーは大規模なストライキが 起きてファン離れが深刻だった。そんな中、野茂が惑星のごとく登場してスタジアムへとファンを呼び戻したからだ。ラソーダ(当時のドジャース監督)も「彼 がMLBを救った」と語っている。

    【日米関係も改善】


    野茂が救ったのはメジャーリーグだけではない。日米関係をも救ったのだ。
    1995 年当時は貿易摩擦などの影響で日米関係は冷え込んでいた。そんな中、野茂が好投したことで関係に好ましい影響を与えたのだ。米大手メディアのNY times紙は「野茂のおかげで日本の鎖国癖は消えつつある」で語り、当時のクリントン大統領は「野茂は日本からの最高の輸出品」と讃えた。

    こ のように野茂はただ「アメリカで活躍した」という事実以上に多くのものを残していったことが分かる。日本人選手にメジャーリーグという選択肢を与えてくれ たのは間違いなく野茂英雄だ。あの黒田博樹もドジャースでメジャー生活のスタートを切ったときに「野茂さんがいなければ我々は誰もアメリカに来られなかっ た」と語っている。
    日本とアメリカの野球に橋を掛けて、日米球界に大きすぎる貢献をした彼はまさしく"英雄"ではないだろうか。
    (さのゆう)
    | スポーツ | 19:37 | comments(0) | -
    0
      白鵬「5月場所で引退をチラつかせる強硬手段」との衝撃情報
       

      スポーツ

      最新スポーツ記事のRSS

      白鵬「5月場所で引退をチラつかせる強硬手段」との衝撃情報

      2015.04.29 07:00






       5月10日から大相撲夏場所が始まる。春場所で重傷を負った遠藤は休場の可能性が高く、土俵の話題はモンゴル人力士の照ノ富士の大関取りと、同じくモンゴル人力士の白鵬の史上初となる二度目の7場所連続優勝とV35に絞られそうだ。

       その白鵬に衝撃的な情報が囁かれている。本人はこの5月場所を“大きな区切り”と考えている、というものだ。先の春場所で白鵬は、15日間、支度部屋で壁に向かって座り無言を貫いた。
       
      「場所前の綱打ちでも、薄い紫色の化粧まわしに出来上がったばかりの綱を締め、後援者とはご機嫌で記念撮影に応じていたが、マスコミへの対応はなかった。夏場所でも支度部屋では無言を貫くのではないかといわれています」(相撲担当記者)
       
       頑なな態度を貫く裏には、マスコミへの不信が解けていないことももちろんだが、相撲協会に対する不満もあると見られている。本誌は度々報じてきたが、白 鵬はモンゴル国籍のままで親方になることを熱望し、協会が断固拒否するという関係が続いている。相撲ジャーナリストが語る。
       
      「春場所後、『週刊ポスト』が報じた貴乃花親方と北の湖理事長のインタビュー記事で、理事長が改めてモンゴル人親方の可能性を否定したことは大きかった。 白鵬が協会へプレッシャーをかけるために、この5月場所で“引退”をチラつかせる強硬手段に出るのではないかといわれています」
       
       実は、白鵬は初場所千秋楽の優勝インタビューでも引退を匂わすような発言をしている。「もう目標がなくて引退なのかなと、色々考えました」──横綱の頭の中に「引退」の2文字があるのは間違いない。
       
       白鵬の人気は未だ衰えず、日本人力士も伸び悩んでいる。引退はむしろ協会にとって痛い。白鵬がこだわるモンゴル人親方を認めるか、伝統を頑なに守り抜くか。協会と白鵬の睨み合いはいよいよ天王山を迎える。

      ※週刊ポスト2015年5月8・15日号

      | スポーツ | 08:12 | comments(0) | -
      0
        【感動動画】イチロー選手が自身の大ファンである女の子と対面! ブレないプロ フェッショナルな姿勢がカッコイイ!!
         

         さすがイチロウ  ですね。

        ファンを大事にする




          




        続きを読む >>
        | スポーツ | 10:55 | comments(0) | -
        0
          動画付き>イチローのレーザービーム送球はメジャー史上最高の補殺!?
           

            
            やはり彼は、超一流の選手  正真正銘のプロの選手

           多少、年をくってきたけど 今でも現役大リーガー やりますね〜

            









          続きを読む >>
          | スポーツ | 20:57 | comments(0) | -
          0
            動画つき> ムネリン、MLB公式サイトの一面ジャック。ライバル選手にも“ハグ”される愛されぶり
             

             川崎は、ワタシも好きな選手。

            彼のコメディアン的パフォーマンスが評判になっているが、

            野球センスもなかなかある。   全日本の代表選手にもなっことある

            一番の彼の良いところは、明るい性格でしょう。

            この動画見れば、わかります。 

            一回でいいから 彼の家庭がどんなことになっているか 多分 笑い声が耐えない家族とは

             思うけど

            どこかのテレビ局 放映してくれんかなぁ



              




            続きを読む >>
            | スポーツ | 07:00 | comments(0) | -
            0
              自作 動画 リンク集
              CALENDAR
              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>
              SPONSORED LINKS
              CATEGORIES
              RECENT COMMENT
              • 「老人」とは呼ばれたくない!? 高齢者が「こう呼ばれたい呼称」の第1位は…
                Tim (05/26)
              • 「老人」とは呼ばれたくない!? 高齢者が「こう呼ばれたい呼称」の第1位は…
                Tim (05/25)
              • 「老人」とは呼ばれたくない!? 高齢者が「こう呼ばれたい呼称」の第1位は…
                Hiroko (05/24)
              • 2014年夏放送のドラマまとめ 金田一少年やHERO、GTO、孤独のグルメなど人気作 の続編多数
                Tim (09/02)
              • 2014年夏放送のドラマまとめ 金田一少年やHERO、GTO、孤独のグルメなど人気作 の続編多数
                chinon (09/01)
              •  「女性手帳の次は、恋愛手帳?」 少子化政策に透ける “オヤジ”の本音 女性をも気がつかないうちに絡め取る超オヤジ的発想の力
                Tim (08/22)
              •  「女性手帳の次は、恋愛手帳?」 少子化政策に透ける “オヤジ”の本音 女性をも気がつかないうちに絡め取る超オヤジ的発想の力
                本当にあなたは考えますか? (08/22)
              • 子育て終わり韓流追っかけになった妻 夫の食事も用意しない
                Tim (06/01)
              • 子育て終わり韓流追っかけになった妻 夫の食事も用意しない
                コトバの森 (06/01)
              • こんな上司が新入社員を潰す 「本気で叱れば思いは伝わる」は下手をすればパワハラに
                Tim (04/30)
              お気に入りの画像、曲 









              自作スライドショー リンク集
              PROFILE